魚と遊ぼう!〜鮎編〜を行いました!

昨日は「魚と遊ぼう!鮎編」ということで、鮎の里さんにて魚が好きな子どもと保護者の6組で遊んできました🐟💙

が、、、

何と、この時間だけ大雨に😭

でも、さすが鮎の里さん🥰
屋外なのに屋根がしっかりあって、雨でもバッチリ楽しめましたよー👌
ブルやまのことをみんなに知ってもらったあとは、自己紹介タイム❗️

好きな魚と得意なことを発表してもらいました😆

○鮭
○鮎
○シーラカンス
○ピラルク
○全種類

などなど盛り上がり、作品やお気に入りを持って来てもらい、みんなに見せてくれました。

「おおーーっ💙」と歓声があがりましたよ‼️
でも、自己紹介の時間が終わるまで鮎つかみが待ちきれない子どもたち。

では早速、鮎つかみへGO😁
鮎のプールへ入り、鮎をつかまえようと追いかけるけど、さすが鮎。
逃げ足は速いし、なかなか上手くつかめない💦

そんな中、青マスクの彼は3匹を5秒で捕まえたのです‼️

えーーー!すごい‼️
鮎釣りでも鮎ゲット〜🎵
ゲットした鮎は、鮎の里さんがすぐに一流の腕前で調理してくださり、美味しい唐揚げや塩焼きに変身しました💙
持ち帰って捌きたい派は、ここではおむすびをいただきます!
もちろん、そのままお持ち帰りも🐟
持って帰って気の趣くままに、見よう見まねで鮎を捌いてみたり、お風呂に鮎を放って遊んだりしたという魚好きたち😁
この会を企画したのは、

○同じ趣味の仲間で年齢性別関係なくつながってほしい
○発達障害に理解のある地域資源とつながってほしい
○自分の魅力や好きなこと、得意なことを見つけるキッカケにして、自信にしてほしい

という思いから。

この場では、誰がどんな魚が好きでも、鮎がつかめなくても、参加が難しくても、誰も咎めませんでした。

これも、鮎がもたらしてくれた、大切なつながり。
さあ、この魚つながりがどんな化学反応を起こすのか⁉️

次回また何かやろうね!という話になってますので、もし混ざりたい人がいたらぜひお待ちしています😆

(写真は参加者のみなさまからいただいたものを許可を得て掲載しています)


💙Special thanks 鮎の里のみなさま💙

とても優しく、理解あるスタッフのみなさんで、安心して活動できました😆
本当にありがとうございました‼️
夏休みは特に土日は予約も埋まって来ているそうなので、お電話して行かれると良いでしょう🐟

ちなみに、お盆ごろの鮎が一番美味しいそうですよ😆

屋外だし、少々騒いでも逃げても大丈夫なので、このコロナ禍で夏休みに行き場に困ったらぜひ行ってみてくださいね💙

ブルやま 藤岡

ブルーライトやまぐち

発達障害について知ってもらうため、山口市を中心に活動しています。 「誰もが住みやすいまち山口」を目指して!

0コメント

  • 1000 / 1000