どうやって協力したらいい?

あなたにもできる「ブルーライトアップ」があります!

4月2日の世界自閉症啓発デー、4月2日~8日の発達障害啓発週間に

ぜひ自分にできそうなことを実践してみてくださいね。

ブルーライトアップを眺めてみよう

毎年4月2日には、各地でシンポジウムの開催やランドマークのブルーライトアップが行われています。

世界的にはニューヨークの自由の女神、エジプトのピラミッド、シドニーのオペラハウス、日本では東京タワーをはじめとするランドマークタワー、お城やさまざまな施設が青くライトアップされています。(参考:あっとオーディズム

山口県では下関市の海峡ゆめタワーを皮切りに、宇部市のときわ公園観覧車、長門市役所庁舎などもブルーライトアップされています。

2020年山口市では、山口サビエル記念聖堂、JR新山口駅、tysテレビ山口鉄塔のブルーライトアップをすることができました。

ぜひみなさんも、お近くのランドマークのブルーライトアップを眺めて、癒されてみてはいかがでしょうか?

青いものを身につけたり、青いものを飾ってみよう

4月2日の朝「今日は青を身につけるんだった」って、着替えるときに思い出してください。

青い服、青いネクタイ、青いスカーフ、青いアクセサリー、青い髪飾りなどなど・・・何でもいいです。4月2日にみなさんおそろいで青いマスクにする、というのも素敵ですね!

お家やお店などを青くディスプレイするのも◎。あなたらしく「青」で飾ってみませんか?

SNSでシェアしよう!

青いものを身につけたり、ブルーライトアップの画像をSNSで発信してみましょう。(発信するときは肖像権や著作権等に十分気をつけてくださいね)ハッシュタグは下記を参考にしてみてくださいね♪

#マスク #特性 #発達障害 #青いマスク #ブルやま #イルミネーション #ライトアップ #ブルーライトアップ #今年はブルーマスクでつながろう #LIUBJP2021 #癒し #啓発デー #セサミストリート #ジュリア #みんなともだち #みんなちがってみんないい

話題にしてみよう

家族や職場で「自分らしさ」「私の得意なこと、苦手なこと」「みんなのいいところ」について話してみましょう。

自分の良さを発見すること、私は私のままでいいんだと思えることが個々を認めることにつながって、いずれは誰もが人を思いやれる、住みやすいまちになっていくと信じて・・・!